メニュー
Cornes Official Blog

Cornesスタッフからのニュース

Jun 7, 2019

HURACAN EVO Debut Fair!!

コーンズブログをご覧の皆様こんにちは。

ランボルギーニセールスアシスタントの堀越です。

 

遂に遂に!

待ちに待った!

ウラカン エボがショールームに到着し

5月31日から6月3日までお披露目会を行いました。

 

0069_6A5C0101

0001_6B2A0002

 

もう少し近づいてみましょう。

DSC08237

 

もう少し。

DSC08266

 

(個人的に、ランボルギーニのデザインするライトは、世界一カッコいいと思います。)

DSC08265

 

ボディカラーはジャパンプレミアと同じArancio Xantoです。

今回のエボに合わせて導入された新色になり、

パールが入った非常に鮮やかな発色の色味となっています。

 

そんなウラカン エボですが、

次に青山ショールームで実車が見られるのは今年の秋以降になるので、

勉強の為にも写真をたくさん撮りましたのでご紹介したいと思います。DSC08249

 

まずは外装からDSC08237

DSC08267

DSC08248 DSC08238
DSC08247 DSC08244 DSC08243 DSC08242

 

続いては内装を、DSC08251

DSC08250

DSC08252

DSC08257

DSC08258

DSC08260

DSC08259

DSC08262

DSC08261

DSC08268

 

内装で一番の変更点はセンターコンソールでしょうか。

ウラカンや、ウラカンぺルフォルマンテは、

エアコンなどの様々なスイッチが並んでおりましたが、

(↓ウラカンRWDスパイダーの内装)

DSC08269

 

ウラカン エボではボタン類がタッチスクリーンに集約され、

非常にスッキリとした印象になりました。
DSC08253

 

ランボルギーニのデザインモチーフであるヘキサゴン(六角形)を用いながら、

スマートさを感じさせる画面デザインは、

さすがランボルギーニです! 

nabi

 

ウラカン エボのタッチスクリーンサイズは8.4インチ

Apple社のipadが 9.7インチ ですので、ipadを少し小さくしたサイズになります。

 

今回のフェアに合わせて装飾も壁一面に施されました。

0029_6B2A0122 - コピー

0011_6B2A0068

 

歴代車種全てのパネルが飾られていたのですが、

自分の知らなかったモデルもあり、、、

まだまだ勉強が足りないと感じたウラカン エボ デビューフェアでした。

日々、精進してまいりたいと思います。。。

 

外装の変化よりもLDVIAWS導入など、

中身の変化が大きい今回のウラカン エボですが、

高名な自動車評論家の方もそうした中身の変化を絶賛されていたので、

そちらの記事も参考になればと思います。

 

ウラカン エボの詳細はこちらからお願いいたします。

 

では今回はこの辺で失礼致します。

 

Jun 7, 2019