メニュー
Cornes Official Blog

Cornesスタッフからのニュース

Jun 24, 2019

パール?メタリック? ”外装色の豆知識”

コーンズブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。

ランボルギーニセールスアシスタントの堀越でございます。

 

突然ですが、皆様は何色の車がお好きでしょうか?

もしくは「こんな色の車に乗りたい!」「こんな色の車が好き!」というのは何色でしょうか?

色とりどり ウラカン

今回は知っていそうで知らなかった

塗装のちょっとした豆知識についてについてご紹介させていただきます。

 

(ちなみに私の好きな色は、Blu Aegeus というマットカラーのブルーです。)

連絡先: +81-90-3249-7198

(車がより引き締まって見えて好きです)

 

ランボルギーニにはたくさんの外装色があります。

カタログ上にはウラカンエボは41色、アヴェンタドールSVJは50色

その中でも

ソリッドカラー」「マットカラー」「メタリックカラー」「パールカラー

に大別されています。

 

まず一つ目の「ソリッドカラー」と呼ばれるのは、顔料に何も混ぜていない単色です。

B7019868

他の塗装のようにキラキラというよりは、色がハッキリと鮮やかに発色します。

 

 

二つ目の「マットカラー」はマットという名のまま、光沢のないつや消しのカラーです。

This and many more photos of Lamborghinis are available on www.LamboCARS.com

なかなか普段見かけることは少ないペイントですが、見かけた際の存在感は抜群です!

 

三つ目の「メタリックカラー」の”メタリック”というのは、微粒なアルミ片などの金属の粉末含んだ塗装のことを言うそうです。
メタリック粒子

rosso mars 2

 

ソリッドカラーの中にメタリックを混ぜて塗装するため

光に当てるとキラキラとメタリックが光に反射して輝きます。

 

 

四つ目の「パールカラー」は、

ソリッドカラーに「雲母」という石を細かく砕いた粒を混ぜた塗料です。

雲母

連絡先: +81-90-3249-7198

半透明の膜が幾重にも積み重なっており、光が当たると各層ごとに反射し、これが”真珠”のように独特の輝きを生むことからパールカラーと呼ばれています。

 

 

パールカラー」と「メタリックカラー」は一見すると同じように見えますが、

太陽や光の当たる所で見ると違いがはっきりと分かります。

 

 

またランボルギーニにはAD Personamというオーダーメイドプログラムがあり、

これを使うと自分好みに車を作ることができます。

 

その中でも特に外装色に関してはAD Personamを使うと自分好みに調合して塗装できたり、

他社さんのメーカーの色を指定して塗装出来たりと、

お好みに応じて自分色に替えて注文することができます。

アドぺる

 

 

 

勉強する身としてはホワイトだけで何種類もあったり、

車種によって色味が違ったりと大変な面もありますが、

街中で見かけたランボルギーニの色の名前が一発で分かると「よっしゃ!」という気持ちになります。

白いガヤルド隊列

 

 

Lamborghini Car Configuratorでは自分好みのランボルギーニを制作することが出来ますので、

皆様もぜひ一度”理想の一台”を作られてみていはいかかでしょうか。タイトルなし

 

それでは今回はこの辺りで失礼いたします。

 

 

ランボルギーニ青山

〒107-0062 東京都港区南青山2-5-17

TEL:03-5413-2121
Jun 24, 2019